top of page

関西学院高等部 お箸の授業:2

2023年1月の出来事

2023年1月 つながるキッチン代表の中原麻衣子先生に同行させて頂き、

兵庫県にある関西学院高等部2年生の家庭科の授業で「お箸について」の授業に参加させて頂いた事は、以前にご紹介させて頂きましたが、前回の続きの出前授業について。


振り返ってみると・・・本当に貴重な経験で、すっごく楽しかったです。


と一言になってしまうのですが、

脳も体も。どちらか一方ではなく、常にリンクしているものなんだと改めて実感しました。


生徒さまは、お箸について考えたり、トレーニングをされた事がないと言う方が、8割強。ほとんどでした。


しかし、頭で考えるばかりではなく体が動く=インプット・アウトプットの反応が良い事。生徒さまが素直だった事が大きかったのですが、みるみるうちに手元が整う姿をみて感動。


中原麻衣子先生をはじめ、箸チューター荒木典子さん(Nori Foods)

香月りささん(野菜ソムリエプロ)と、いつものレッスンでは経験出来ない、人数の手元の整えを行いました。


出前授業の持ち方については、レッスン同様

①お箸の長さの計測

②美しく箸をもつ

③箸で物をはさむ為に動かす

④箸で物をはさむ


これを授業内に行いました。


生徒さまの感想は、

今まで、不自由なく食事をしていました。

こう持つんだと思っていた(自分流に)。

特におかしいと思っていなかった。。


お箸の持ち方を気にされていなければ、こういった話になるかと思います。

もちろん想定内の反応。


そんな覚悟もありながらの出前授業でしたが、

お箸の授業を楽しみに待っていて下さった生徒さまがいらした事を知り、

お箸の持ち方に携わる事が出来て嬉しく思えた事と、私が箸チューターを目指した時の

お箸の事での困りごとに寄り添えたらを実現出来ました。


お一人、お一人との貴重なご縁でした。

関係者の皆さま、本当にありがとうございました!!


またイベントなどに参加させて頂いた際には、Blogにて、ご紹介をさせて頂きます。



また、ホームページだけでなくインスタグラムでの情報も発信しております。

ぜひ、こちらもフォローをお願いします。

<インスタグラム>

https://instagram.com/akiko_sunaga?igshid=YmMyMTA2M2Y=


今後とも宜しくお願い致します。



閲覧数:9回0件のコメント
bottom of page